2009年03月15日

黒木さん

黒木さん.jpg豊島です。
もう楽日でありますのでございますが。
黒木陽子さんを紹介いたします。

作・演出を担当されている才女であります。
役者をされている黒木さんは、演出の際、
「こんな風にしてみてください」と、自ら見本を見せてくださいます。
そのときの演技はまるで弾丸です、爆薬です。
リングに立つファイターのようです。
闘う女、黒木陽子。

また打って変わって、
普段はとても腰が低く、
まわりへの気遣いが素晴らしい女性です。
そして彼女の雑談は絶品です。
町で出会ったつっこみを入れたくなる店員さんや
少女マンガの話題まで。
ああ、あのお話をしょっちゅう聞けていたあの日々は
なんと幸せだったことでしょうか。
さびしい、黒木ラジオを開設して欲しい。

彼女の似顔絵描いてみました。
紫式部ならぬ黒式部でございます。
似てるかな、似てないかな、どうかな。

とよしま


>>黒木陽子による大下眞次の紹介
posted by ユニット美人 at 11:46| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロイン!

名古です。
今さらながら、ほんっとーに今さらながら。今回のヒロインを演じる紙本さんを紹介します!
本番日直前くらいに書くつもりだったんですけど写真撮り忘れてるうちに楽日になってしまいました。。。すみません。。。

紙本さんはちっちゃくて可愛くてめっちゃおもろい人です。
そしてダンスが上手いです。
私が今回の芝居で一番好きなシーンは、紙本さんがアメリカンなダンスをする所です。
なんでアメリカン?と思った人はぜひ今日の本番を見にきてくださいね。

あと紙本さんは声がめちゃめちゃでかいです。
私が今回の芝居で二番目に好きなシーンは紙本さんの「しゃべれやー!!!」です。声のでかさだけで笑いそうになります。私ストップモーションで前向いてるんで絶対笑えないんですけど。
一体どんなシーンなの?って思った人はぜひ今日の本番を見にきてくださいね。

それから紙本さんはナチュラルな芝居が上手です。
関西弁の役なので、セリフなのか、普通に喋ってるのかわからないくらいです。
特に驚き系のセリフが大好きです。
「うわ!死んでる!」とか「電気消えた!」とか絶品です。
そんなセリフが聞きたい人はぜひ今日の本番を見にきてくださいね。

最終ステージのチケットがまだ少しだけ余っているので、今からでも間に合いますよ!!



ではでは本番準備してきま〜す^^

>>紙本明子による西山美海の紹介はこちら
posted by ユニット美人 at 11:37| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

大下くん

Image263.jpg黒木です。
『紫式部の言うとおりッ!』も残すところあと一日。

いまさらながら、大下くんを紹介します。

彼は、京都演劇界の身長高いめの女子のみんなに嬉しい身長180cmの劇団演劇の大型ドシロウト新人なのだ!
彼は27年間芝居をしたこともなく、ほとんど観たこともない。

ドシロウトと書いたのは、3ステージ終えて「書いてよし!」と判断できたからなのです。演技が「あちゃー」という出来であれば、言い訳めいてしまうので書けないもんね〜。

今の彼にとって「ドシロウト」は勲章だ。

「場あたり」という言葉がわからなくても「シュート」が何かわからなくても。あと2ステ、人生最後の「演劇ドシロウト」魂で頑張って欲しい。

この初舞台が終われば、潰しにかからせてもらうので。ひひひ。というのは冗談ですが。
新人扱いはもうやめだ。気を抜くと追い越されるぜ。
京都演劇界の皆さんもお覚悟なされるがよろしかろう。

あ、でも、ホワイトデーに女子(バレンタインは朝平以外無視した)に、ドーナツを差し入れする心掛けは、いつまでも忘れないでね。(勝手やね。)


>>大下眞次による門脇俊介の紹介
posted by ユニット美人 at 23:10| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

西山美海を紹介します。

Image0471.jpg
紙本です。
にしやまみなみを紹介します。
神奈川県出身
美人に出たい!!とラブアタックをくれた彼女。
そんな事を言ってくれた人は初めてだったので正直うれしかったのと、ちょっと気持ち悪いな…と思ってました。

一月から一人京都にやってきていきなり美人に馴染んだ西山さんは、人と仲良くなる天才で、あっという間にかわいい後輩キャラになり、稽古場では彼女の笑い声が響き、楽しい稽古場を作ってくれているのだ!
ありがとう!西山さん!
お芝居では彼女も魅力たっぷりですよ。
お楽しみに〜!


本番が終わると、神奈川に帰ってしまうのです。
淋しいよ〜う。


>>西山美海による小林真弓の紹介はこちら
posted by ユニット美人 at 17:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

朝平美人

090307_1833.jpg門脇です。
こんな夜の投稿なのは、今深夜バイト中だからです。

さてさてリレー役者紹介、門脇が紹介させていただくのは、朝平さんです。
ユニット美人通の人にはお馴染。
黒木美人、紙本美人、福美人に続く第4の美人、朝平美人と言っても構わないでしょう。

自分の劇団でも何度かご一緒させてもらっている朝平さんですが、一番の素敵ポイントは、軽々とした動き。
ひらひらしていて、鮮やかです。
そして、実は声もとっても素敵。
こちらはひらひらと言うよりも、何か、こう、質感があります。
クオリア?ってやつ?
違うかな。

そんな朝平さんは、美容と健康のためにフルーツを欠かしません。
でも、写真のバナナは良くできたイミテーションなんですって。
騙されるところでした。

ユニット美人、紫式部の言うとおりッ!は、いよいよ今週末です。
みんなでフルーツ食べて頑張るわよ!


>>朝平陽子による名古侑加の紹介
posted by ユニット美人 at 01:36| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

なこちゃんについて

090302_215836.JPGあさひらです。
いよいよ本番まで一週間を切ってしまいました。いろんな意味でドキドキです。

さて、今回一緒にお芝居をする名古侑加ちゃんについて。

なこちゃんがしゃべる言葉の最後には「ちっちゃいつ」=「っ」が付きます。
返事は「はいっ」。
「今度こんなお芝居をするんですよっ」
「私これ好きなんですよっ」等々

はつらつとしております。
そして真っ直ぐです。
目線と、姿勢と、動きが真っ直ぐです。

…いや、動きはなんだかくにゃくにゃしている。

動きがヘンで可愛いのです。

稽古場の女子たちからその細い脚をうらやましがられています。

私もいつかなこちゃんみたいなミニスカやショーパンが着たい。
本気です。


>>名古侑加による紙本明子の紹介
posted by ユニット美人 at 14:58| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

コロッケの似合う女

200903030230000.jpg 西山美海です。役者紹介させて頂きます!写真は、デジカメで撮った画面をさらにケータイで撮ったので、
めちゃ色褪せた昔の写真みたいな画像になっちゃいました。どうしても、彼女のバイト姿を撮りたかったんです。
これはこれで彼女らしさをかもしだしているかと。


小林真弓。通称「Mコバ」!!
同じ21歳とは思えないような、主婦っぽい21歳です。昭和の雰囲気を持ち、どっからか貫禄を備えもった21歳です。
あんな、愛想のいいコロッケ屋の店員さんがいたら、常連になっちゃうよ私。
真面目で、しっかり者の役者さまです。Mコバの演技が面白くて、しょっちゅう笑っちゃってます。


今日は稽古が終わったら、Mコバんちに泊まりに行きま〜す。
「掃除してない」と言っていたけど、せめてクイックルワイパーしといてね。


>>小林真弓による豊島由香の紹介
posted by ユニット美人 at 02:47| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

役者紹介2

Image3881.jpgこんばんは、出演者の小林真弓(劇団衛星)です!
先日の大下さんの記事に続いて、今日は小林が豊島さんの紹介をしてみたいと思います!

年下の私が言うのは失礼なのかもしれないが、豊島さんはとってもキュートな方です。写真で着てはる若草色のワンピースが似合います。

以前、「目が大きいのがうらやましい」と言ったら、
「そうなんです。でも他のパーツも全部大きいんですよ」と素敵な切り返しをされました。
そう言われてみると確かにそうだ!特に口が大きい!

こんな感じで少し天然風味を感じさせる優しい豊島さんですが、稽古中はしっかりと笑いをとってくる、やっぱりあなどってはいけない感じの方なのでした…。

公演が終わるまでに、豊島さんのあの優しさオーラか、笑いのテクのどちらかだけでも盗みたいと思います。


>>豊島由香による黒木陽子の紹介
posted by ユニット美人 at 02:28| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

役者紹介いたします!!

image/unitbijin-2009-02-22T22:25:25-1.jpgはじめまして。
大下です!

さて、いきなりなんですが役者紹介を出演者同士でしていきたいと思います!
今回僕が紹介するのは!! 門脇俊輔さん!!

ニットキャップシアター/ベビー・ピーの俳優・制作をされています。
なんと言ってもあの天性の声!羨ましいですよね〜!
写真は別の仕事で名古屋にご一緒したんですが寝起き5秒で仕事を再開しようとされてるハードスケジュールな門脇さんです。
ちなみに僕はその横で爆睡してました…すみません…


>>門脇俊輔による朝平陽子の紹介
posted by ユニット美人 at 22:25| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

紹介!朝平陽子

h_asa.jpg
面白い女子は線が太い!と決め付けていた私に、線が細くて軽やかな面白さがあるということを教えてくれたのはあなたでしたるんるんそんな感じ。
前作『家庭科…』では主人公の彼氏の元彼女をやっていただきました。
今回は、走れメロスでいうところの身代わりになる友人役です。(ところで、なんであの友人は身代わりになったんでしょう。まあいいや)
ニットキャップさんの『お彼岸の魚』では、マイクで喋っていたトレンチコートの女役でしたね。う〜ん。あれもよかったわーい(嬉しい顔)。個人的に魅力を感じるのは、情けないところが見える役者さんだと思っているのですが、そういう意味では京都イチ押しの女優さんじゃないかしら。
と、誉めてみましたが、そうexclamation朝平さんは、実際もとても良い女性で、衛星やらの芝居を観に目来ては、たくさん誉めてくれるのです。いやはや。いつも誉めてくれてありがとう。

え〜。朝平さんの今回の見所は、挙げればキリ無いのですが、やっぱりラストの「ううっ!ふらふら」は見逃さないでいただきたいですね。今日その稽古だったのですが、本番二週間前の鬱々気分がいっぺんにふっとんで笑い転げましたわーい(嬉しい顔)
是非朝平さんを観にいらして下さい黒ハート
posted by ユニット美人 at 00:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

片山知行

katayama.jpg
私より四つ年下。片山君です。

白一点。(この場合、黒一点?紅白の白やんね、やっぱり)
彼のテーマは「悩み」。なにかしら、自己完結型の悩みを抱えているようです(そのように見えます)。
おかげで、彼と話していると、「悩んでもしょうがないな」と、自分の悩みがどこかへふっ飛んでいきます。(なんかヤバいクスリみたいやな。)
そんなわけで、片山君のいる稽古場は、強気モードです。
ありがとう。

と、書きますと、彼の名誉を損ねちゃいそうなのですが・・・。
少女漫画の王道、「もう、彼ったら何考えてるのかさっぱりわかんない!」的男子を演じることを、快く引き受けてくれた、ナイスガイです。
よっ!懐が広いねっ!ありがとうございます!

片山君に幸あれ!
(なんのこっちゃ。)
posted by ユニット美人 at 10:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

延命聡子

enmei.jpg
私よりみっつ年下。延命さんです。
とにかく、体の動きがちょっとおかしい
体は、そんなに柔らかくないとおもうのですが、なんなんでしょう。あのぐにゃりぐにゃりとした動きは。普段は、公務をきちんとこなせているのでしょうか。ちょっと心配です。
(彼女は公務員さんです。)

今から4年前のこと・・・。あら?違う?5年前か?いや、9.11のあった年だから4年前か。
そう、4年前「千年王国の避難訓練〜女バージョン〜」で出演を依頼&ご一緒したのです。
衛星では駒田さんがやった「清水」という役をくねりくねりと好演。テレビ電話で会話するシーンは未だ伝説として(少なくとも私の中で)語り次がれています。
(それよりも、衣装のブルマにあわせて、100均でTバックを購入。人知れずちゃんと履いていた、というエピソードの方が衝撃的で、演技の影がうすくなっているのが腹立たしい。)

シャイな石川県人の彼女は、まだ稽古場でもシャイで通していますが、最近ちょっとづつ、いたずら心を出して来はじめてくれたのが嬉しいところ。
(全国のシャイな女子よ!立ち上がれ!運動に今度誘ってみよう。そうしよう。)

1話の通しでは、ちょぴっとの出番で、しげやんの笑いをかっさらっていってました。2話3話では、ほぼ話の中心になってまいります、主人公の彼氏のお母さん鈴子(りんこ)を演じてもらっています。
稽古はじまる前に「松苗あけみの『純情クレイジーフルーツ』に出てくる、苺野君のお母さんみたいな感じ」と、イメージを伝えたのですが、今はもう、跡形もありません。

そういや、今まで彼氏のお母さんにあったこと無い!
がく〜(落胆した顔)今気付いた。がーん。この年になるまで・・・。ガーン。
posted by ユニット美人 at 12:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紙本明子

はい。だいぶ日にちが空いてしまいました。メンバー紹介です。
年の順です。つぎは、私(黒木)より二つ年下の紙本っちんです黒ハート

kamimoto.jpg

劇団衛星所属で、何を隠そう、この企画の発案者であります。
それは昨年の冬のこと。

紙「来年の夏、岡嶋さんやファックさんは売れている。しかし私たちには何も予定が無い。誰も呼んでくれなければ、自分らで何かするまでよ!パンチ
黒「あ、そうやね。」

そんな感じです。
何と言うのか、
「紙もッチンは偉い!エネルギーがあるわ手(グー)」。と、日々劇団の先輩でもありつつ、年上でもある私はそんな感じで紙もっちんを観ているのであります。
仕事もバリバリこなしちゃいつつ、役者としてもがんばっちょうよ!
大阪人のバイタリティと、京都人のだるさ(良い意味での)を両方持った感じ。えらいなあ

気遣い上手のB型です。

ただ、気遣い過ぎて、芝居でも他の共演者に迷惑をかけまいとしちゃうのが、タマに傷。

そんなわけで、いつものエネルギーのお礼に、今回は思いっきり迷惑をかけてほしいなぁ、と思って毎日の稽古をしてもらっています。
(多分伝わっていないと思いますが。)
posted by ユニット美人 at 11:21| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

朝平陽子

asahira.jpg
 ず〜っと私よりひとつ年上だと思っていました。あせあせ(飛び散る汗)
 本人も「そう思われることが多いんですよ〜」と言ってました。私よりひとつ年下です。でも、最初そう思っていたため、まだ時々敬語で喋ってしまいます。ふらふら
 ず〜っと主人公の彼女系(なんちゅうくくりや)の女優さんだと思っていたのですが前回のWANDERING PARTYさんの「ココアの一匙」に出てはるのを見て、
「この人面白い〜exclamationexclamation
と思い、お誘いしました。るんるん
 67万の着物を買ってしまったりあせあせ(飛び散る汗)、安定の悪いテーブルでご飯を食べていたりあせあせ(飛び散る汗)、実は衣装不遇の時代を送っていたりあせあせ(飛び散る汗)、親近感のわくエピソードが多々あります。でも、シュガーレイクスでばんばんダンスを踊ったり黒ハート、実はTTTで日本舞踊を修めていたり黒ハート、料理ばかり作ってしまったりと黒ハート、なかなか芯のあるしっかりした方です。
あと、私と同じ名前です。
「陽子」「陽子ちゃん」と周りから呼ばれているのがちょっぴりうらやましい。
ユニ美では「朝平ん」です。私とかぶるから。
 稽古では、爆笑率かなり高し!です。街子役をみごとに表現してくれています。あ!そうか!主人公の彼女のその後か!ばっちりやったんやん〜exclamation×2
 自分の彼氏の前の彼女がこんな人やったら・・・
いやだなあ
posted by ユニット美人 at 18:34| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。