2009年04月22日

紫のゆかり、ふたたび

この記事で福ちゃんが書いているように、
3月の公演『紫式部の言うとおりッ!』は、源氏物語千年紀後援事業に登録しておいたのだ。

しばらくそのことを忘れていた私たちに、
『紫のゆかり、ふたたび』という分厚い冊子が届きました。

Image297.jpg
これ↑

昨年から京都の至る所でフィーバーってた
『源氏物語千年紀』の公式記録なのであった。

すごいな〜。
やっぱり本気出したらすごいな、行政は。
そしてパラパラめくってみたらば。

Image299.jpg

ん?あららら?
これはもしや…。



載っている。

格調高い感じのチラシの横に、ユニット美人のチラシが、
載っているんだよ〜。

ちなみに、どこにいったら手に入るのか、
ちらりと見て見たいという珍妙な美人ファンもいるかもと思って
ネットで調べてみましたが、分かりませんでした。

「えっ?こんなにしっかりしとお金かけた冊子なのに…」

と思って方々検索かけたりしてみましたが、
見つかりませんでした。

そもそも公式サイト自体がは3月末で閉鎖。

…。早っ。

「立つ鳥後を濁さず」感というよりは、
「何かの夢だったんじゃないか…?」という感じ。

なんか奇妙な祭りの夢のあと。
まあ、そんな感じが、源氏物語らしくていいんじゃない?(適当やな)

見たかった方は…残念でした。
(いないか…。)
posted by ユニット美人 at 16:34| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 黒木の日記美人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。