2023年02月03日

YouTube Live企画「もくもく木曜美人若手紹介の巻!」

ユニット美人が毎週お送りしているインスタライブ「もくもく木曜美人」の拡大版を、2週連続でYouTubeLiveにて配信いたします!
ゲストに若手の俳優・脚本家を招いて、若者と一緒にコントをお届け。フレッシュとアンティークの共演をぜひご覧ください!
ご視聴無料・申し込み不要です〜!
一般.png


【ユニット美人 YouTube Live企画もくもく木曜美人若手紹介の巻!】
出演:ユニット美人 他

特別ゲスト
1月26日 F.ジャパン(劇団衛星)
2月 2日 大石達起(IN SITU)

【1月26日 配信プログラム】
・オープニングトーク
・「アリアドネの糸をぎゅっとね」
・出演者トーク
・「MCT VG ORG オリーブオイル売りの少女」
・出演者トーク
・ Q &Aタイム

【 2月2日 配信プログラム】
・オープニングトーク
・「アリンコパラダイス」「生き物の気持ちになって」
・出演者トーク
・「MCT VG ORG オリーブオイル売りの少女」
・出演者トーク
・ Q &Aタイム

!ご視聴無料・申し込み不要です!

【配信アドレス】
1/26(木)20:00~21:00(2/2の20:00まで配信)
https://youtu.be/8uXp7nmouzM

2/2(木)20:00~21:00(2/9の22:00まで配信)
https://youtu.be/XEQTBaeGC3I


お問合せ
ユニット美人 
TEL 075-353-1660(平日10-18:00)
Mail unitbijin@eisei.info

posted by ユニット美人 at 00:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月01日

公開収録のおしらせ

ユニット美人のInstagramのライブ配信番組「もくもく木曜美人」の拡大版を配信!


番組内で配信するコント収録を公開録画します。

ゲストに若手の俳優・脚本家を招いて、若者と一緒にコントをお届け。

フレッシュとアンティークの共演をぜひ観に来てください!



もくもく木曜美人?

いつも毎週木曜日の22:00ごろからInstagramのライブ配信で黒木と紙本がだらだらおしゃべりをする番組。

基本方針は「頑張らない」初めの頃は悩み相談などもやっていたが、最近は適当に思いついたことをしゃべっている。

https://www.instagram.com/unitbijin/

インスタQRコード.jpg


後日YouTubeで配信!

「もくもく木曜美人」若手紹介!の巻


コントコーナーとトークコーナーの二本立て。

若い世代とゆるゆるトークしまして、若者演劇事情など聞いてみたいと思います!



出演者

大門雄樹

夏目れみ

山田岳功

一石麗衣

ユニット美人(紙本明子・黒木陽子)


制作:彩椿


本番日時 

1月7日(土)14時〜


会場 アートコミュニティスペースKAIKA



チケット料金 

一般 1000円

25歳以下 無料

*要予約


チケット予約フォーム

https://forms.gle/XGoE83LEiw1mYUdK9

QR_711630.png



オンライン配信企画の公開収録なので、映像に映る可能性があります。

映りたくない場合は事前にご連絡ください。


主催 ユニット美人

協力 一般社団法人フリンジシアターアソシエーション


助成 京都府文化力チャレンジ補助事業


posted by ユニット美人 at 23:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

ご来場いただきありがとうございました!

ユニット美人『ゴドーを待ちたかった』
無事に終演いたしました

全公演満席で本当に来ていただいた皆様
行きたかったのに行けなかったも皆様応援ありがとうございます


Fg4AkmbakAA-VGa.jpeg
(撮影:脇田友)



ご予約、ご来場いただいた方には後日
合成された映像の配信があるのでぜひお楽しみにお待ちください


今後ともユニット美人の活動の声援等をよろしくお願いいたします。
posted by ユニット美人 at 16:21| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月06日

ゴドーを待ちたかった  情報公開第二段!!

大変お待たせしました❗❗
公演情報になります😃

最後に皆様へのメッセージがあるのでぜひ最後までみていってください🎶




【あらすじ】

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。

いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?

2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!

それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!



【出演】

紙本明子

福田恵(劇団レトルト内閣)

田川徳子

日詰千栄(はひふのか)

夏目れみ




【日時】

2022年

11月4日(金)19:00

11月5日(土)13:00・18:00

11月6日(日)13:00

※受付開始・開場は開演の20分前






【会場】

KAIKA


【料金】

一般:2,500円 (当日 3,000円 )

学生:1,500円 (当日 2,000円 )

ギフトチケット:2,000円


ギフトチケットとは・・

必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。 このチケットは、「舞台芸術ギフト化計画(http://fringe.jp/gift/)」を参考に、導入しています。

※枚数限定/発売期間:10月25日まで


【チケット取扱】(発売開始:9月9日)

eisei's store https://eiseistores.stores.jp

【スタッフ】

作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)

音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦

映像:濱田俊輔(Kyoto DU)

演出助手:夏目れみ

宣伝写真:田中沙穂

制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿

制作協力:植村純子


【お問い合わせ】

ユニット美人

電話:075-353-1660(劇団衛星内)

メール:unitbijin@eisei.info

サイト:http://www.eisei.info/unitB/


主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース

共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業

made in KAIKA





来場される皆様へ

劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。

そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。

・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。

そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!

劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)

ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!





posted by ユニット美人 at 13:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴドーを待ちたかった  情報公開第一弾!

ご無沙汰しています
ユニット美人です😃

今年も公演することが決まりました!!!!!!!!


徐々に情報を公開をしていきます
その情報公開第一弾になります👀





作品名はタイトルのもあるとおり

LINE_ALBUM_220902_0.jpg

気になる公演日時は
2022年11月4日(金)〜11月6日(日)
になります!


今後も随時情報を公開していきますので
ブログのほかにTwitterやInstagramなどのSNSも是非チェックしてください👀
posted by ユニット美人 at 11:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月01日

小屋入りをしています!

まもなく今週金曜日から開演します

ユニット美人
『ゴドーを待ちたかった』


まったり

LINE_ALBUM_221101_0.jpg



倒れたり

LINE_ALBUM_221101_1.jpg


衣装着たり

LINE_ALBUM_221101.jpg




本番に向けて
劇場の準備も着々と進んでいます

間も無く開幕
ぜひKAIKAまでお越しください
お楽しみに

_________

『ゴドーを待ちたかった』
【あらすじ】

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。

いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?

2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!

それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!



【出演】

紙本明子

福田恵(劇団レトルト内閣)

田川徳子

日詰千栄(はひふのか)

夏目れみ



【日時】

2022年

11月4日(金)19:00

11月5日(土)13:00・18:00

11月6日(日)13:00

※受付開始・開場は開演の20分前






【会場】

KAIKA


【料金】

一般:2,500円 (当日 3,000円 )

学生:1,500円 (当日 2,000円 )

ギフトチケット:2,000円

ギフトチケットとは・・

必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。 このチケットは、「舞台芸術ギフト化計画(http://fringe.jp/gift/)」を参考に、導入しています。

※枚数限定/発売期間:10月25日まで

【チケット取扱】(発売開始:9月9日)

eisei's store https://eiseistores.stores.jp

【スタッフ】

作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)

音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦

映像:濱田俊輔(Kyoto DU)

演出助手:夏目れみ

宣伝写真:田中沙穂

制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿

制作協力:植村純子


【お問い合わせ】

ユニット美人

電話:075-353-1660(劇団衛星内)

メール:unitbijin@eisei.info

サイト:http://www.eisei.info/unitB/

主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース

共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業

made in KAIKA

来場される皆様へ

劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。

そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。

・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。

そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!

劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)

ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!



posted by ユニット美人 at 19:00| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月13日

全員集合(オンラインもありで)!

ゴドーを待ちたかったの本番まで1ヶ月を切りました




そしてようやく役者がそろいました

LINE_ALBUM_221013.jpg



あとは対面でそろうのみ


楽しみですです






________
『ゴドーを待ちたかった』
【あらすじ】

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。

いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?

2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!

それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!



【出演】

紙本明子

福田恵(劇団レトルト内閣)

田川徳子

日詰千栄(はひふのか)

夏目れみ



【日時】

2022年

11月4日(金)19:00

11月5日(土)13:00・18:00

11月6日(日)13:00

※受付開始・開場は開演の20分前






【会場】

KAIKA


【料金】

一般:2,500円 (当日 3,000円 )

学生:1,500円 (当日 2,000円 )

ギフトチケット:2,000円

ギフトチケットとは・・

必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。 このチケットは、「舞台芸術ギフト化計画(http://fringe.jp/gift/)」を参考に、導入しています。

※枚数限定/発売期間:10月25日まで

【チケット取扱】(発売開始:9月9日)

eisei's store https://eiseistores.stores.jp

【スタッフ】

作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)

音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦

映像:濱田俊輔(Kyoto DU)

演出助手:夏目れみ

宣伝写真:田中沙穂

制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿

制作協力:植村純子


【お問い合わせ】

ユニット美人

電話:075-353-1660(劇団衛星内)

メール:unitbijin@eisei.info

サイト:http://www.eisei.info/unitB/

主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース

共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業

made in KAIKA

来場される皆様へ

劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。

そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。

・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。

そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!

劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)

ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!

posted by ユニット美人 at 22:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月09日

アフタートークに参加

ユニット美人

『ゴドーを待ちたかった』上演まであと1ヶ月を切りました


先日は会場でもあるKAIKAで行われた
不労社さんの『悪態』でのアフタートークに
ユニット美人の二人で参加してきました


S__10346507.jpg

このアフタートークを見てユニット美人に興味を持っていただいた方は
ぜひ『ゴドーを待ちたかった』にお越しくださいませ





________

『ゴドーを待ちたかった』
【あらすじ】

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。

いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?

2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!

それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!



【出演】

紙本明子

福田恵(劇団レトルト内閣)

田川徳子

日詰千栄(はひふのか)

夏目れみ



【日時】

2022年

11月4日(金)19:00

11月5日(土)13:00・18:00

11月6日(日)13:00

※受付開始・開場は開演の20分前






【会場】

KAIKA


【料金】

一般:2,500円 (当日 3,000円 )

学生:1,500円 (当日 2,000円 )

ギフトチケット:2,000円

ギフトチケットとは・・

必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。 このチケットは、「舞台芸術ギフト化計画(http://fringe.jp/gift/)」を参考に、導入しています。

※枚数限定/発売期間:10月25日まで

【チケット取扱】(発売開始:9月9日)

eisei's store https://eiseistores.stores.jp

【スタッフ】

作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)

音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦

映像:濱田俊輔(Kyoto DU)

演出助手:夏目れみ

宣伝写真:田中沙穂

制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿

制作協力:植村純子


【お問い合わせ】

ユニット美人

電話:075-353-1660(劇団衛星内)

メール:unitbijin@eisei.info

サイト:http://www.eisei.info/unitB/

主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース

共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業

made in KAIKA

来場される皆様へ

劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。

そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。

・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。

そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!

劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)

ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!

posted by ユニット美人 at 18:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月06日

出演者紹介🌟第二段

出演者紹介の第二段です



今回もいろんな方に出演していただきます

まずはこの方






S__51683350.jpg


福田恵(劇団レトルト内閣)

劇団レトルト内閣所属。
京都大学在学中から現在に至るまで、俳優として多くの舞台に立つ。
関西演劇祭2021女優賞受賞、M-1グランプリ3回戦進出、R-1グランプリ準々決勝進出と、色々はりきっている。
特技はイラスト、前説。



S__51683350.jpgユニット美人のおふたり、もうめちゃくちゃかっこいいとずっと思ってました。
20年くらい。
正直、出れるのが夢のようなんですけど。


image.jpeg明敏な目。興味やときめき・発見を大切にしてそうな印象のまま。
紙本さんとモノマネ合戦やってほしい。

S__51683349.jpg
笑に貪欲で、どんなお芝居もできちゃうクリエイティブでエネルギッシュなお笑いモンスター。
憧れる〜!







続いてはこの方




S__51683351.jpg


田川徳子
2006-2018年劇団赤鬼に在籍後、
現在はフリーで舞台や「0,8秒後に襲ってくる」アコースティックギャグ創作、
YouTubeでも精力的に活動中。
狂気とポップを行き来する心優しいコメディエンヌ。



S__51683351.jpg
真似出来ない独自の道を歩いている。
おもしろいってすごくかっこいい。
丁寧に話を聞いてくれる。

image.jpeg
温かい力。
肉まんみたいな手に取りやすさとパンチ、そして繊細な具材。
肉汁が染み出しても美味しいですよね。

S__51683349.jpg
どんな時も誰にでも気配りができる
優しさと繊細さとその気配りを笑いに変えてしまう天才。
滑稽さが好き!










続いて


S__51683352.jpg

日詰千栄(はひふのか)
最近のキャッチフレーズは「上品な爆竹」
安定を好まず、果敢に挑戦する姿が、評価されたりされなかったり。
2014年より「はひふのか」メンバー。
“焼酎亭ワイン”として時事ネタ落語をしたり、平成女鉾清音会の囃子方として祇園囃子を奏でる。

S__51683351.jpg
“かわいくメイク”とか、世間一般の”かわいい”に寄せるのは違うんです。
ユニット美人はそういうジェンダーな決めつけにアンチを唱えているのです。

image.jpeg
静かな知恵。
その時は気づけないが5年後くらいに大切なことを教えてくれたな…
と感じることが多いです。

S__51683349.jpg
伸びやかな声、シュッとした出立、20年前から変わらない軽やかさ。
とぼけと粘りを併せ持つ唯一無二の存在!









最後に初舞台のこの方

S__51683353.jpg

夏目れみ
京都生まれ。大阪芸術大学通信教育部1回生。169cm。フリーで演劇活動中。
最近の趣味は競馬で、乗馬にもチャレンジしてみたいと思っている。
好きな馬はオルフェーヴル、応援している馬はエフフォーリア。
なおまだ馬券は買えない。

S__51683353.jpg
今回初めましてなので、まだあまりお二人のことが分かりません!
これからが楽しみです!

image.jpeg
先輩の風。
前世は忍者で、静かに後ろから刺してきそう。
隙を見せないようにしなければ…と勝手に思っています。

S__51683349.jpg
声が低い、背が高い、10代とは思えない重心の低さ。
ユニット美人が初舞台な彼女の演技は未知数で楽しみ!







このような方々と一緒に作っていきます🎪
お楽しみに


_____
ユニット美人『ゴドーを待ちたかった』
■あらすじ
不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。
いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?
2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!
それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!

■来場される皆様へ
劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。
そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。
・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。
そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!
劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)
ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!
【日時】
2022年
11月4日(金)19:00
11月5日(土)13:00・18:00
11月6日(日)13:00
※受付開始・開場は開演の20分前
【会場】
KAIKA
【料金】
一般:2,500円 (当日 3,000円 )
学生:1,500円 (当日 2,000円 )
ギフトチケット:2,000円
ギフトチケットとは・・
必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。
※枚数限定/発売期間:10月25日まで
※10月末までに日時指定をしてください。
【チケット取扱】(発売開始:9月9日)
eisei's STORE https://eiseistores.stores.jp
【出演】
紙本明子
福田恵(劇団レトルト内閣)
田川徳子
日詰千栄(はひふのか)
夏目れみ
【スタッフ】
作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)
音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦
映像:濱田俊輔(Kyoto DU)
演出助手:夏目れみ
宣伝写真:田中沙穂
制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿
制作協力:植村純子
主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース
共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション
助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業
made in KAIKA

【お問い合わせ】
ユニット美人
電話:075-353-1660(劇団衛星内)
メール:unitbijin@eisei.info
サイト:http://www.eisei.info/unitB/
posted by ユニット美人 at 20:00| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

稽古が目白押し


徐々にシーンもできてきております


image.jpeg



稽古と並行しつつスタッフ陣との打ち合わせもスタート❗

グリーンバックをどうしていくのか・映像をどうするのかなどなど
いろんな打ち合わせをしつつ

完成までがとても楽しみです


実際の舞台として見ても楽しい
後日映像を見ても楽しい

そんな作品をぜひ見にきてください



^^^^^^^^^^^^^^^^


『ゴドーを待ちたかった』

【あらすじ】

不条理劇の代表作サミュエル・ベケット『ゴドーを待ちながら』。

いつだったかの未来。高度な人工知能が搭載された2体のアンドロイドたちは、なんやかんやと仕事をしているうちに、「これってめっちゃおもろいやん!」とこの戯曲の面白さに気付いた。上演の意志を獲得し、バーチャルで演劇ができるスペースも押さえ、自分達以外の登場人物のプログラムも組んで、いざ上演しようとしたけれど・・・?

2020年3月初演・アンドロイドたちの待ちぼうけを描いた作品、待望の再演!

それらが並べるコードたちは、はたして未来まで生き続けることができるのか?!



【出演】

紙本明子

福田恵(劇団レトルト内閣)

田川徳子

日詰千栄(はひふのか)

夏目れみ



【日時】

2022年

11月4日(金)19:00

11月5日(土)13:00・18:00

11月6日(日)13:00

※受付開始・開場は開演の20分前






【会場】

KAIKA


【料金】

一般:2,500円 (当日 3,000円 )

学生:1,500円 (当日 2,000円 )

ギフトチケット:2,000円

ギフトチケットとは・・

必要な枚数だけ購入して、あとから日時指定できるチケットです。家族や友人に舞台芸術をプレゼントしてください。新しい観客に劇場へ足を運んでもらうキッカケになれば…と願っています。 このチケットは、「舞台芸術ギフト化計画(http://fringe.jp/gift/)」を参考に、導入しています。

※枚数限定/発売期間:10月25日まで

【チケット取扱】(発売開始:9月9日)

eisei's store https://eiseistores.stores.jp

【スタッフ】

作・演出: 黒木陽子
舞台監督:脇田友(スピカ)

音響:三橋琢
照明プラン:渡川知彦

映像:濱田俊輔(Kyoto DU)

演出助手:夏目れみ

宣伝写真:田中沙穂

制作: 吉岡ちひろ(劇団なかゆび)、彩椿

制作協力:植村純子


【お問い合わせ】

ユニット美人

電話:075-353-1660(劇団衛星内)

メール:unitbijin@eisei.info

サイト:http://www.eisei.info/unitB/

主催・企画・製作:ユニット美人/有限会社如意プロデュース

共催:劇団衛星、一般社団法人フリンジシアターアソシエーション

助成:文化庁「ARTS for the future!2」補助事業

made in KAIKA

来場される皆様へ

劇場は一面緑色。初演から2年と6ヶ月の間にすっかりお馴染みになったグリーンバックだ。

そして、劇の舞台となるのは「バーチャルシアターサービス」という演劇ができる架空スペース。

・・・賢明なるユーザーの皆様にはおわかりだろう。

そう!この演目は、劇中の2体のアンドロイドたちが配信しようとした企みと、現実のわれわれの企みを重ね合わせたものになっているのだ!

劇場に来た方が目にしたものをどうにかして記録媒体に保存して、後日何かしらの配信システムで、どこかしらのタイミングで、誰ならぬ皆様にお届けしようという取り組みなのだ!ちなみに映像配信のみの販売はないぞ!(なぜかはこっそり聞いていただけましたらお伝えします)

ぜひ、劇場と配信での実装具合を確認して欲しいのだ!

posted by ユニット美人 at 15:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする